ビジネスコンサルタントとは?その種類や仕事内容、年収などを紹介

「ビジネスコンサルタントは、どのような仕事を行うの?」

「ビジネスコンサルタントの年収はどれくらい?」

という疑問をお持ちではありませんか?

本記事では、そんな疑問の解決に役立つ内容を

  • ビジネスコンサルタントの種類
  • ビジネスコンサルタントになるためには
  • ビジネスコンサルタントの年収

の順番に解説していきます。

ビジネスコンサルタントの仕事に興味がある人向けの記事になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

ビジネスコンサルタントについて

企業において重要な存在となるビジネスコンサルタントについて、その仕事内容やどのようなやりがいがあるのかを見ていきましょう。

ビジネスコンサルタントとは?

ビジネスコンサルタントとは、クライアントのビジネスを向上させるために、専門的な知識や経験を活かして売上向上につながる支援やコスト削減につながる支援などを行うコンサルタントです。

コンサルタント(consultant)とは、日本語訳で「顧問、相談役」という意味を持っています。

コンサルタントは、ビジネスの相談役として企業の悩みを聞き、その課題を解決するために、共に課題解決を行う職業です。

ビジネスコンサルタントの主な仕事内容

ビジネスコンサルタントは、クライアントが抱えるさまざまな悩みを聞き、現状把握や課題の分析を行いながら課題解決案を提示する役割を果たします。

近年では、提案した課題解決案を実行する際のサポートまで対応するケースが増えてきています。

企業の悩みや課題解決を目的としてコンサルティングを行い、企業の成長を支援するのが、ビジネスコンサルタントという仕事です。

ビジネスコンサルタントの仕事のやりがい

ビジネスコンサルタントの仕事は、クライアント内部では解決できない難易度の高いテーマ、役員から現場の方々までの幅広いコミュニケーション、ビジネスに大きな影響を与える内容など、非常にエキサイティングなことの連続です。

そのため、自身のコンサルティングによってクライアントのビジネスが改善されたり、成長に繋がった際にとてもやりがいを感じられるでしょう。

企業の経営に直結する仕事なので責任は重いものの、コンサルティングによってクライアントのビジネスが成功へ向かっている時の喜びは、言葉では表せません。

ビジネスコンサルタントの種類

ビジネスコンサルタントには、専門とする分野ごとに種類があります。

ここからは、ビジネスコンサルタントの主な種類を6つ紹介していきます。

【ビジネスコンサルタントの種類】
  • 戦略コンサルタント
  • 営業・マーケコンサルタント
  • 業務コンサルタント
  • ITコンサルタント
  • 人事コンサルタント
  • 財務コンサルタント

戦略コンサルタント

クライアントの成長やビジネスの成功のため、経営戦略について分析し、助言やサポートをすることが戦略コンサルタントです。

主な業務として、企業の事業を成功に導くため、事業の根幹である事業戦略を立案したり、中期経営計画の策定等を行います。

そのため、戦略コンサルタントは特に高い水準の論理的思考力や専門的な知識が求められます。

営業・マーケコンサルタント

営業・マーケコンサルタントは、営業やマーケティングでの課題を洗い出し、戦略の見直しや助言を行う仕事です。

現状の売上データなどを分析したり、マーケティングを支援したりすることで、売上アップやビジネスの新規開拓を図ります。

業務コンサルタント

業務コンサルタントは、企業内の業務プロセスの改善に向けてアドバイスやサポートを行います。

社内業務のみならず、生産管理などを対象とした支援にも対応するのが業務コンサルタントの仕事です。

現状を把握するために、直接クライアントに出向して支援を行うケースもあります。

ITコンサルタント

ITシステム導入などの助言やサポートを行うのが、ITコンサルタントです。

社内業務のうち、人が行う必要のない作業をIT化したり、時間がかかる単純作業に対して新システム導入の提案などの支援をメインに行います。

現代では、DXなど「ITを用いた業務改革」のサポートも多く対応しています。

ITコンサルタントは、コンサルティングに関する知識の他に、ITやDX、AIなどに関する専門的な知識も求められる仕事です。

人事コンサルタント

人事コンサルタントは、企業内の人事管理における課題解決を行います。

人事構築やリーダー育成などの助言を行い、企業の組織力アップを目的とするコンサルタントです。

また、企業の組織力アップを目的とし、人事構築やリーダー育成などの助言を行います。

その他にも、給与や評価制度の改革など、お金や法律に関わる内容を扱うケースは少なくありません。

財務コンサルタント

企業の財務関連やM&A(企業の合併・買収)などの課題解決に特化したコンサルタントを、財務コンサルタントと言います。

経営目標の達成などを目的としたコンサルティングも行うため、経営戦略に関わる場合が多くあります。

企業の財務に関することを専門的に扱うため、会計や法務などについての詳しい知識が必要です。

ビジネスコンサルタントになるためには

ビジネスコンサルタントは、クライアントのビジネスを成功へ導くために、多くの知識やスキルを備えている必要があります。

ここからは、ビジネスコンサルタントとして活躍するために欠かせない主なスキルや役立つ資格を紹介していきます。

ビジネスコンサルタントに必要なスキル

まずは、ビジネスコンサルタントに必要なスキルを2つ紹介します。

ビジネスコンサルタントは専門職であり、企業の課題解決のためにさまざまなスキルを活用する必要があります。

【ビジネスコンサルタントに必要なスキル】
  • 論理的思考力
  • コミュニケーション能力

論理的思考力

課題や悩みを分析し解決するために必要不可欠なのが、論理的思考力です。

企業の現状分析や改善案の提示など数字を扱う場面が多いため、論理的に考えられるスキルが必要と言えるでしょう。

コミュニケーション能力

ビジネスコンサルタントの仕事では、クライアントから話を聞いたり、逆にクライアントへ提案したりする場面が多くあります。

クライアントと円滑な意思疎通を行うためには、ヒアリング力や提案力などを含む、総合的なコミュニケーション能力が必要です。

ビジネスコンサルタントに役立つ資格等

次に、ビジネスコンサルタントとして仕事をする際に、役立つ資格等を紹介します。

資格等があることで自身の知識・スキルの証明になります。

これからビジネスコンサルタントを目指す人は、どのような資格等が役立つのかチェックしてみましょう。

【ビジネスコンサルタントに役立つ資格等】
  • 中小企業診断士
  • 公認会計士
  • MBA

中小企業診断士

中小企業診断士試験は、中小企業への経営助言ができるスキルを確実に身につけるために設けられた国家試験で、中小企業が抱える課題について診断や戦略策定を行う人材を育てるための資格制度です。

中小企業診断士の仕事はビジネスコンサルタントと似ているため、中小企業診断士の知識やスキルを存分に活かすことができるでしょう。

公認会計士

公認会計士とは、企業の財務監査や税務、コンサルティングを担う会計の専門家です。

難関資格である公認会計士試験に合格することで、公認会計士になることができます。

公認会計士は、監査だけでなく、経営に関わるコンサルティングを行う仕事でもあります。

そのため、公認会計士の資格はビジネスコンサルタントに活かすことができます。

MBA

MBAとは、「Master of Business Administration」の頭文字を取ったもので、「経営学修士」を意味します。

MBAは資格ではなく学位のことを指し、経営学や経済学、IT、財務など専門性の高い分野の学習を行い、MBA(経営学修士)を取得します。

MBAの目的は、将来の経営者・経営幹部の育成にあります。

そのため、経営者目線に立って考える際にMBAの知識が役に立つでしょう。

ビジネスコンサルタントの年収

ビジネスコンサルタントの平均年収は、690万円ほどとされています。

紹介したように、ビジネスコンサルタントにはいくつもの種類があり、その種類によっても年収は変動します。

例えば、戦略コンサルタントの平均年収レンジは500~2,000万円、営業・マーケコンサルタントは500~1,000万円です。

コンサルタントの種類によって平均年収が異なることに加え、同じ職種であっても経験年数や年齢、スキルによって年収が大きく変動します。

特に30代前半以降では、年収が高くなる傾向が見られます。

また、日本の平均年収は443万円であることから、ビジネスコンサルタントは他の仕事より大幅に年収が高いと言えるでしょう。

まとめ

ビジネスコンサルタントは、専門的な知識や高いビジネススキルを求められる職業です。

企業の経営に直結する、責任のある仕事のため、コンサルタントという仕事にやりがいを持っている人は多くいます。

ビジネスコンサルタントに興味のある人は、紹介したコンサルタントの種類や、役立つ資格等について、情報を集めてみると良いでしょう。

MICHINORI」では、フリーランスのコンサルタントを対象に、ビジネスコンサルタントを含めた、豊富な案件紹介を行っています。

加えて、現役コンサルファームだからできる継続的なサポートを行い、「長く活躍する」フリーランスコンサルタントへと導きます。

運営メンバーは、現役コンサルタントなどのコンサルティング経験豊富なメンバーが揃っています。

ビジネスコンサルタントとして活躍したい、活躍の幅を広げていきたい人は、「MICHINORI」の案件紹介・継続サポートを活用してみませんか?
お気軽に無料会員登録からお問い合わせください。

関連記事

コンサルタントの仕事内容とは?種類ごとの年収や向いている人も解説!

関連記事

フリーランスのコンサルタントになるには?年収を高めるコツも紹介

関連記事

業務コンサルタントの仕事内容とは?年収や役立つ資格も紹介!